☆海外ETF(HDV、VYM、VTI、VOO)比較と配当について

海外ETF(HDV、VYM、VTI、VOO)の配当をいただきました。

VYM、VTIは6月下旬、HDV、VOOは6月と思っていたら7月になりました。

HDV 65口保有  37.26ドル(110円換算で4098円)
VYM 60口保有  27.2ドル(110円換算で2992円)
VTI 20口保有  8.7ドル(110円換算で957円)
VOO 35口保有 29.1ドル(110円換算で3200円)

ここで、保有4銘柄の状況は以下のとおりです。


    配当利回り 3ヶ月リターン 1年リターン

HDV 3.75%  2.11%   5.70%

VYM 3.04%  2.55%   8.93%

VTI 1.72%  5.01%  14.42%

VOO 1.86%  4.37%  13.74%

※bloombergで20180705に調べています。※経費率はVTI、VOO 0.04%、HDV、VYM 0.08%です。


これだけ見ると、将来的な観点で見ると概ねよく言われるように、VOO、VTIのどちらかに投資するのが良いような気がします。

このブログのテーマの配当金の観点と、このところの米国株の鈍化から、将来的にも上記結果を鵜呑みにして良いか迷います。

また、二兎追うものは一兎も得ずという言葉が頭をよぎりますが、配当と成長を兼ねたHDV、VYMは魅力です。正し、現在、米国株の目標配当は4.3%以上としていますので、それに比べると利回りは低く、リスク分散とはいえ中途半端な配当率になってしまいす。

上記も考慮し、継続して検討していきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村