☆毎月の5万円の配当金をもらうための計画(続)

2018年8月9日

これまでの月5万円配当金をもらうための配当計画について

月5万円の配当金のために、税金も考慮して以下の配当利回りを目安に株を購入することで5月に計画をたてました。

日本株 ・・・約3.8%
米国株 ・・・約4.3%

また、計画とは別に、上記以外にも、株主優待株や米国のインデックスETFを保有、購入しています。

 

これまでの投資方法について

数か月経ちましたので、現状の実態を踏まえ計画を補正していきたいと思います。
現在、日本株は決算月が3月に集中することや、REITや米国株の配当率が高いため、そちらを購入してしまっています。

○REITの分配利回りの購入目安は、5%以上としています。また、現在はインフラファンドが利回りが高いため、そちらを集中して購入するとともに、以前購入したREITで利回りが4.5%以下の銘柄を損切りにならなければ売却して、5%以上のREITに移行したいと考えています。

○米国株は、配当利回りが5%前後以上の銘柄を購入し、最近では10%近い利回りの、「エイリス・キャピタル(ARCC)」や「センチュリーリンク(CTL)」も新たに購入しました。また、税金を軽減するため、ADR株も購入しています。

また、高配当ETFであるPFFも定期的に買い増ししています。

配当金、分配金は、再投資に回して、最近はそれなりの金額になっていますので、新たな銘柄の購入時の重要な資金源になっています。
とは言え、高配当株は株自体の成長が見込める訳ではなく、時には含み損も多くなりがちです。
配当金を再投資に回すことにより、複利効果は出ていると思いますが、株価自体の成長する銘柄も欲しいため、配当計画から横道にそれますが、株価の成長が見込めそうな米国個別株やETFも少しですが購入しています。それが結果的には、高配当株の含み損をプラマイ0にしてくれ、精神的に安定した配当株投資につながると思っています。

○日本株については、配当利回りだけ見ると、投資しづらい状況になり、また決算が3月に集中してしまうこともあり、最近は投資できていません。
株主優待とセットで考えて投資していきたいところですが、現状保有している株以外で、自分にとって良さそうな銘柄は見つかっていません。

 

新しい月5万円配当金をもらうための配当計画について

上記のような状況も踏まえて、改めての配当計画は以外のとおりとしたいと思います。

1.日本株 ・・・配当利回り約3.8%以上もしくは使える株主優待あり銘柄
2.REIT・・・配当利回り約5%以上銘柄
3.米国株 ・・・配当利回り約5%前後以上銘柄
4.米国インデックスETF・・・米国株の成長と連動して上昇する銘柄

1と4が曖昧ですが、その時の自分の気持ちで購入していきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村