3_米国ETF

高配当、高分配と徹底をうたっていましたが、悪い癖が出て道草をしてしまいました。 購入したのは、エイリス・キャピタル(ARCC)購入(※)のために、口座開設した楽天証券で「楽天全米株式インデックスファンド」(楽天証券でなくても買えますが・・・)と6月から楽天証券で手数料なしで購入できるiシェアーズETF「iシェアーズS&P500米国株(1655)」を2万円ずつ購入しました。 いわゆる「VTI」と「S&P500」です。 先般、「☆海外ETFの毎月積み立ての検討」で定期購入検討と書いてアップしています。 また、「VTI」と「VOO」(S&P500)の比較も「☆海外ETF(HDV、VYM、VTI、VO ...

2_米国株, 3_米国ETF

毎月恒例になりました、PFFから分配金を頂きました。 410口保有で66.36ドル(112円換算すると7432円)でした。 PFFは、最近株価が少し戻りつつ(上昇し)あり、含み損が少し減っています。 また、先般購入したMO(アルトリア)から今回初めての配当金を頂きました。 51口保有で25.68ドル(112円換算すると2876円)でした。 2銘柄の現時点(20180713)で株価、利回りは以下のとおりです。 PFF   37.89ドル(利回り 6.15%) MO    57.92ドル(利回り 4.79%) 最近、配当利回り5%以上の銘柄ばかり購入しているため、高配当で購入したMOの利回りが物足 ...

1_配当計画, 6_J-REIT

最近、REITの内容が多くなりますが、「投資法人みらい」から分配金を頂きました。 1口保有で分配金は税引後4628円でした。 現在(20180711)1口当り193000円で分配利回りは、5.80%です。 先月6月は3月確定の日本株の配当が多くありましたが、今月はREITが数銘柄あります。今回、配当を頂ける銘柄の確定月は4月のものですが、この月のREITは利回りが高いものが多くあります。 今回の  (3476)みらい そして先般もらいました、  (3451)トーセイリート 今後もらえる予定の  (3298)インベスコ  (8979)スターツプロシード いづれも、配当利回り5%以上です。 日本株 ...

2_米国株, 4_日本株・日本ETF

昨日(7/9)、排ガス不正を発表した日産株の今日の株価ですが、予想に反して、38円高の1041円でした。 「排ガスや燃費のカタログ値には影響がないく、リコール等で費用が発生する可能性は低いため、販売が大きく減少する可能性は低い」と言うことらしいですが、とは言え、今日(20180711)はどうなるか分かりませんね。 現時点で、5.47%の高配当利回りです。 ありがたいですが、企業活動、利益があってのものですので、信頼回復のため基本的ことを真面目に、本当よろしくお願いしたいです。   毎月配当のVCLT(バンガード米国長期社積)から分配金を頂きました。 40口保有で、税引き後、8.78ド ...

6_J-REIT

先般「☆高配当J-REIT「プレミアム投資法人(8956)とトーセイリート(3451)」から分配金を頂きました。」で投稿しましたとおり、現在保有しているJ-REITで分配利回りが低いものがあることがわかりました。 J-REITは利回りが高い5%以上の銘柄もそれなりの数あります。 今回は配当計画(月5万目標)のために保有全J-REITの利回りを確認し、低い銘柄は高利回りのものに変更しようと思っています。 調べた結果は以下のとおりです。 とりあえずターゲットは4%以下もしくは状況によって4.5%以下の銘柄にしたいと思います。 ただ、確定月が近いものは確定してから売却、損切りしていては意味がないので ...

4_日本株・日本ETF

先般、買い増しした高配当の日産自動車「☆高配当「日産自動車(7201)」を追加購入しました。」が先般の検査問題に続き、国内の複数の工場で、新車の出荷前に行う排ガス検査の測定値を改ざんしていたことわかったとのこと。 スバルが泥沼の中、日産も同じ状況に陥りそうな状況です。 最近は、コンプライアンスが叫ばれる中、 2017年 9月 日産自動車  無資格検査 2017年10月 SUBARU 無資格検査 2017年12月 SUBARU 燃費データ書き換え また、それ以前にも三菱自動車 燃費不正、VW 排ガス問題等、いろいろあり、さんざん叩かれ、企業的にもダメージを受けたのにも関わらず、そのようなことを行 ...

1_配当計画, 8_投信信託、その他投資

直接的な株の話ではありませんが、今日は日本の企業活動について日頃思っていることを書きたいと思います。 現在、高配当と言うことで銀行株を数銘柄保有しています。それは高配当のためです。 銀行業務と言えば、事業内容的には改革を迫られている状況で、早期退職などの話など少なくありません。 私たち個人に対しても預金が中心だったのは昔の話で、利息によって利益還元をするのではなく、逆に私たちからより利益を得ようとローンや手数料の高い投資信託販売に重きを置いています。 NISAも始まり、いろいろな本やサイトなどでは銀行が勧める投資信託は銀行自体が儲けるためにやっているので銀行では投資信託を購入するべきではないと ...

4_日本株・日本ETF

高配当「日産自動車(7201)」を追加購入しました。 日産自動車については100株保有していますが、追加で100株を購入しました。 トランプ大統領の自動車関税計画もあり、不安定な時期ですが配当利回りが 5.42%と高配当なこともあり購入を決めました。 日産と言えば、私が自分で最初に購入した車は日産スカイラインでした。 その頃は、若い世代中心にスポーツカーが人気で、日産はスカイライン、シルビア、180SX、フェアレディZトヨタはセリカ、スープラー、MR2、ホンダはプレリュード、インテグラ、CR-Xなどなど、今では考えられないくらい多種多様のスポーツカーが販売され、街を走っていました。今ではスポー ...

1_配当計画

早いもので、株を始めて約1年経ちました。 日本の優待株に始まり、高配当株、J-REIT、ロボアドバイザーウェルスナビ (wealthnav)、投資信託、海外ETF、米国個別株といろいろチャレンジしました。 仮想通貨やFXにも興味を持ち、仮想通貨は口座を開設までしましたが、手を広げ過ぎて調査しきれず、投資には至っていません。 現在は、高配当のREIT、米国個別株を中心に投資し、優待株は個人的に利用しきれないものは売却、ウェルスナビ (wealthnav)、投資信託も性格に合わず数ヶ月でやめて売却しています。理論的にはわかっていても、実際に身をもって、やって見なければわからなかったことですので、後 ...

1_配当計画

今回は貯蓄の中で投資の割合について考えたいと思います。 ここで書きます投資は、株、REIT、ETF等になります。 預金は定額預金、個人国債等になります。 1年のほど前は元本保証のネット銀行の定期預金にほとんどお金を預けていました。 株に移行した頃は、ネット銀行の利率も0.15%がせいぜいだったと思います。 その頃にネット銀行の金利が平均的に0.30%前後であれば株には手を出していなかったと思います。現在の金利は、株に移行した時よりは改善されていますが、キャンペーンを利用し概ね0.15%から0.20%くらいが良いところではないでしょうか? 投資は余裕資金で行うことについては正解だと思っています。 ...