☆保有銘柄の数はどの程度が良いか?

1.はじめに

今回は、保有銘柄数の妥当な数について考えていきたいと思います。
私は、基本的には高配当銘柄中心に株数は少ないですが、多くの銘柄を保有しています。
あっちにいい銘柄があれば買い、こっちに高配当銘柄があれば買い、と言うような感じでどんどん銘柄が増えていきました。

 

2.現状把握

以下が現在保有の銘柄の数になります。

J-REIT 23銘柄
日本株    20銘柄
米国株    20銘柄
海外ETF  10銘柄
投資信託    2銘柄
合計     75銘柄

こうやってみるとかなりの数になります。

 

3.銘柄数が多いメリット、デメリット

<メリット>
配当金を貰える回数が多くなり、毎日、振込一覧を見るのが楽しみ
②リスク分散になる
③投資している気分に浸れる

<デメリット>
①保有銘柄の状況把握がレスポンス良くできない

4.総括

上記のデメリット①は致命的なような気がします。現在、保有銘柄の確認するタイミングは配当金をもらった時、なんらかその銘柄に関するニュースが目に留まった時だけになっています。
ただ、メリットで上げた項目は私が投資を継続するモチベーションになっているため、悩むところです。
結論は出ませんが、なんらか保有銘柄の状況を効率よく把握する方法を見つけ実践する事が必要と気づきました。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村