2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 最近のアップダウンの激しい日米株価ですが、日本株、REIT、米国株、ETF、どれも冴えません。   2.冴えない保有株 保有株は、ほとんどの株の評価損益がいまいちです。 以下は含み損が大きいものです。 日本株は、キヤノン、ドコモ、KDDI、JT、積水ハウス、共立印刷。 REITはインフラファンド全般、INV、投資法人みらい、さくら総合リート、マリモリート。 米国株は、アマゾン、グーグル、エヌビディア、AT&T、ナショナルグリット、ウエストパックバンク、ロイヤルダッチシェル、センチュリーリンク。 ETFも、PFF、VCLT。他のVOO、VYMなどもプラマイ0に近い ...