☆2019年NISAで購入する銘柄の検討

1.はじめに

今回は、年末年始もそろそろ迫ってきたと言うことで、2019年に購入するNISAの銘柄について検討しよう思います。

 

2.これまでのNISA購入銘柄

まずは、これまで購入したNISA銘柄について書きます。
株投資は、2017年夏から始めましたので、2017年、2018年に購入した銘柄になります。

2017年については投資方針が固まっておらず、貴重なNISA枠を適切に使用できない形になってしまいました。当初、優待株で始めた株投資でしたが、現状は高配当株投資に変わりましたので、方針変更によりNISA株を売却してしまっています。
現状で保有中の銘柄は以下のとおりです。

すかいらーく(3197)
コメダ(3543)
アトム(7412)
イオン(8267)

見事に優待株で固められています。
購入金額が60万くらいですので、半分の60万は売却してしまっています。残りも優待株ですが、優待内容が使い勝手が悪いのと、配当利回りが悪いため、貴重なNISA枠でしたが売却してしまいました。

2018年は高配当株に集中して、以下銘柄を購入しました。

<海外ETF>
PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)
IFGL(iシェアーズインターナショナルデベロップトリアル)

2銘柄ですが、ほとんどPFFを購入しています。

 

3.2019年の購入銘柄を検討

当初は、来年もPFF の購入予定でしたが 、PFFの株価がかなり下がり、これ以上の高額投資も少し心配になっています。
高配当銘柄に投資するという方針は明確ですが、米国株投資ですと、個別株集中投資するのは、少し心配ですので、分散して使用するか、または、配当利回りが悪くなりますが、HDV、VYMにしようかとも思います。
日本への投資ならば、高配当のREITへの複数銘柄への分散投資も考えています。まだ時間はありますので継続して考えていきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村