3.海外ETF

1.はじめに 夏頃始めた「気まぐれ投資」ですが、現在の状況について確認していきたいと思います。 「気まぐれ投資」は、少し浮いたお金を1万円単位ぐらいで、日本円で購入できる海外を対象とした投信信託・ETFに投資しています。 夏に比べると、現状の米国株の状況は芳しくないため、良い状況とは思えませんが、事実を認識したいと思います。 気まぐれ投資については以下の記事を書いています。 「☆暴落後の気まぐれ投資「iシェアーズS&P500米国株(1655)」・「楽天全米株式インデックスファンド(VTI)」の状況」 「☆気まぐれ投資ETF「iシェアーズS&P500米国株(1655)」・「楽天全米株式インデック ...