☆2019年初配当金について(VYM、VTI、VCLT)

1.はじめに

2019年が始まりました。
既に、米国株も日本株も昨年に続き、波乱含みを継続しそうな相場となっており、日々の株価の大きな増減に、相変わらず翻弄されそうな予感がします。

そんな中、2019年の初めての配当金支払いがありました。

 

2.配当金について

配当金支払いは、下記の海外ETFです。

VYM  52.18ドル(108円換算で5635円)
VTI   16.48ドル(108円換算で1779円)
VCLT 10.13ドル(108円換算で1094円)

四半期毎のVYMとVTI、毎月支払のVCLTになります。

 

3.為替

普段から、配当金については、ドルだけでなく、円換算していますが(やはり円の方がしっくりくるためです。)ここにきて、1ドル112円から114円で安定して推移していた為替ですが、アップルの売り上げ下方修正の影響もあり、大きく円高になり、現在108円となっています。
もう少し円高104から105円くらいになると、米国株も買いやすくなる状況になってきますが、株価推移とは別の意味で重要な動きになってきます。

 

4.まとめ

2019年も配当株への投資がスタートしました。
株価の動きが激しく、買いのタイミングも難しいですが、投資しなければ、配当金もアップしていきませんので、地道に購入して行きたいと思っています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村