☆米国個別株(VZ、PFE、JNJ、XOM、CTL)の売却

1.はじめに

センチュリーリンク(CTL)の配当減(※)と株価下落に伴い、センチュリーリンクの株を売却することにしました。かなりの損切りになってしまいます。
やはり、レガシー系の通信事業者ということで今後も期待できないと判断しました。
それのカバーで一部の利益確定を行うとともに、配当利回りが低い銘柄も売却しました。

(※)センチュリーリンク(CTL)は年間1株あたり配当2.16ドルに対して、1ドルの減配。ただ直近の配当利回りは、16%あり半分でも8%ですが、、、。

 

2.売却銘柄と売却損益

VZ            63573
ファイザー 48068
JNJ           22889
XOM           3613
CTL         -76769

 

3.まとめ

最近、かなりの銘柄の整理をしていますが、やはり海外の企業は状況がわかりづらいところがあり、業績が悪くなったり、株価が下落すると不安になります。ただ、米国経済はこれからも発展すると思っていますので、面白みは無くなりますが、今後も状況をみて、ETFにシフトしていきたいと思っています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村