4_日本株・日本ETF

1.はじめに

ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。
今回は日本株です。

 

2.保有銘柄と損益確認(日本株)

 

3.現状分析と今後について

高配当銘柄は大半がマイナスと厳しい現状です。
株価だけであれば良いですが、業績悪化して減配されるようなことがあると本末転倒な状況になってしまいます。
それにしても優待株は安定しています。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 ...