6_J-REIT

1.はじめに

前回、日本株でしたが、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。
今回はH-REITです。

2.保有銘柄と損益確認(J-REIT)

 

3.現状分析と今後について

リートの損益状況は優秀でした。
一部のインフラファンドがマイナスですが、概ねプラス銘柄の方が多い状況です。
利回りが良いため、日本株よりREITを購入してしまう傾向がありますが、今後もバランス良く投資していきたいと思います。

 

本日も最後までお読 ...