2.米国株

1.はじめに 日本株、J-REITに続き、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回は米国個別株です。 2.保有銘柄と損益確認(米国個別株)   3.現状分析と今後について WBKが一時期に比べると少し株価が戻ってきて、なんとなく安心しています。 評価損益は、プラス、マイナスが良い感じで分散されている状況でした。 かなりの銘柄を売却してETFに移行してしまいましたので、良い銘柄があれば、新規で購入していきたいです。   本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。   ...