1_配当計画

最近は、給与から自動的に引き落としされる、財形貯蓄、個人年金など、わずかなお金以外は、すべて投資にまわしています。 当初は、3割から4割と考えていた投資の割合でしたが、現状では、以下のとおりです。 ①預金 35% ②債券   8% ③株式 43% ④年金 14% ①は、会社の財形貯蓄、オリックス銀行の定期預金、ゆうちょ銀行の定額預金がメインです。 SBI銀行やじぶん銀行に日頃の財布として使えるように、ATMや振り込み手数料の削減のため、最低限のお金を預けています。UFJは給与振込先なので、じぶん銀行との振込手数料0円で対応しています。 ②は、個人向け国債です。 ①②は当然、利回り悪く増える要素 ...