4_日本株・日本ETF

先日の丸紅に続き、商社2社目「三井物産」から配当金支払がありました。 100株保有で税引き後、3,188円でした。 商社株は、銀行株やたばこ株、通信株と異なり、長期的な面では、自分的にとりあえずは安心して保有できる株ではあります。 その理由は、なんでもやるという事です。 物流・金融・情報、そして事業投資まで幅広く行っています。 海外の状況などで好不調は繰り返されると思いますが、なんらか商売になることを探し仕事にしているのが商売だと思っています。 以前、商社の仕事について「☆保有商社株(丸紅、三井物産、住友商事)からの配当について」書いています。 業績は、 2019年3月期の連結決算は、純利益が ...