3.海外ETF

先般先般「☆今後、購入、買い増しする銘柄をピックアップ」検討しましたとおり、「SPYD(SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF)」を配当金から10口だけ購入しました。 20190728現在、38.19ドルで分配金利回りは、4.42%、経費率は0.08%になります。 先日、大手ネット証券の手数料見直しがありましたので、少額でも購入しやすくなりました。 10株ですので、分配金もわずかですが、チリも積もればですので、地道に投資したいと考えています。   本日も最後までお読みいただきありがとうございます。   にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

4.日本株

先般「☆今後、購入、買い増しする銘柄をピックアップ」、今後の購入を検討した日本株「三菱ケミカルホールディングス」を200株購入しました。 株価下落中ですので、心配な面はありますが、配当利回り5.4%にひかれて購入してしまいました。   以下は業績と配当金推移です。     三菱ケミカル株式会社は、三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨンの事業統合と、その100%子会社で医薬品メーカーの三菱ウェルファーマ株式会社(田辺三菱製薬株式会社)と2005年10月3日に会社設立。子会社に大陽日酸。 あまり馴染みのない企業はこれまで売却してしまっているので、少し自分に自信がないですが、 ...

1.配当計画, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

7月分の給料が入りましたので、配当金の再投資含め、購入候補をピックアップしました。 〈日本株〉 4188 三菱ケミカルホールディングス 〈J-REIT〉 3281 GLP 8979 スターツプロシード 〈米国株〉 SPYD SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF HDV iシェアーズ 米国高配当株ETF   まず、日本株の三菱ケミカルホールディングスですが、現在、配当利回り5.4%と高配当になっています。高配当と言うことは、株価は下落しており、購入には覚悟がいりそうです。業績は最近は増収減益傾向見たいです。 株価は740円という事で、100株程度であれば、マ ...

1.配当計画

現在、毎月の定期的な引き落としによる貯蓄や株式投資で資産が増えていきます。 当然、給与をもらって、全て使ってしまえば貯めることはできません。 使わない分が貯まることになります。 では、貯めたお金は、いつ使うのか?と言うことを考えてみました。 とは言っても貯めたお金も大きな買い物をすれば、減ったり、無くなったりします。 配当をもらっている私からすれば、投資資産を使ってしまえば、配当金は減ります。 配当金は、当然、投資している企業の業績に左右されますが、分散投資しておけば、世界恐慌でもこない限り、それほど、大きくは減らないと思っています。 就労収入が無くなったときに、可能であれば資産である投資資産 ...

4.日本株, 9.その他

前から検討していましたとおり、スマホの事業者をauからワイモバイルに変更しました。 auが丁度、2年の更新時期にあったことと、当面はiphone8plusを使い続けることにしましたので、機種の毎月割がなくなり、毎月の請求額が上がる前に変えました。(スマホは一括払いで購入していますので、月々は毎月割分安くなっていました) ワイモバイルは、他の格安事業者よりは高くなりますが、通信品質や無料通話10分も考慮して、ワイモバイルを選択しました。 ワイモバイル変更に伴い、クレジットカードもau クレジットカードを主に利用していたため解約し(au契約者でないと年会費やポイントが了解できません)、いろいろ検討 ...

7.月毎配当振込額

1.はじめに 月平均10万円の配当金を目標にしています。 先月は日本株の配当金支払月と言うこともあり、2回目の月10万円の配当金を達成しました。 今月はどうでしょうか?見ていきたいと思います。   2.7月支払があった全銘柄と配当金 <日本株> なし <J-REIT> トーセイリート  9688円 スターツPRO     3697円 投資法人みらい   9157円 インベスコ         6519円 日本ヘルスケア   3610円 合計                32671円 <米国株> VOO      4471円 PFF       8596円 VCLT     5086 ...

6.J-REIT

インベスコオフィス・ジェイリートから分配金支払がありました。 20口保有、税引き後6,519円です。   分配金の今後予想は、以外とおりです。 2019年 4月期(第10期) 409円 〈予想分配金〉 2019年10月期(第11期)376円 2020年 4月期(第12期) 383円 20190721現在、1口19160円、分配利回りは3.9%になっています。   現在J-REITは全般的に株価が上昇しおり、その中でもインベスコオフィスの含み益は、8万6千円になっています。   これだけ利益がでると、売却したいところですが、売却しても他に買いごろな銘柄もないため、そ ...

9.その他

いまだに老後資金、2000万、3000万円などの話題が絶えませんが、ずっと働こう思っている人にとっては、その金額は、あまり必要ではないと思っています。 ずっと働こう思っている人は、今の仕事であったり、別の働き方であったり、将来の働き方のビジョンがある程度できている人なのではないでしょうか⁈ 自営業や個人事業主の人は、決められた定年もないので潮時は自分で判断するのでしょうが、どちらかと言うと、働けるうちはずっと働こうと考えている人が多いと思います。 会社員の現状は、60歳を一旦区切りとして、その後、5年は給与が安い状態で、同じ会社や系列の会社で働くパターンが多いのではと思います。 ただ、今後は、 ...

2.米国株

先般のMO(アストリア)に続いき、PM(フィリップモリス)から配当金支払がありました。 PMは米国以外で、タバコ、他のタバコ製品及び他のニコチン含有製品の製造・販売を行っています。 36株保有で税引き後32.69ドル(108円換算で3530円)でした。   19年12月期第1四半期業績は、売上高が前年同期比3.9%減の177億500万ドルに縮小、純利益が同13.0%減の13億5400万ドルに落ち込んだ。 減益は販管費が20.9%増加したことで営業利益は15.5%減の20億5000万ドルに縮小した。同四半期のタバコ製品出荷量は、1.1%増の1757億9500万本に上向いている。 201 ...

2.米国株

GSKから配当金支払がありました。 イギリスADR銘柄になります。 90株保有で税引き後33.37ドル(107円換算で3570円)でした。 グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline plc)は医薬品事業、ワクチン事業、およびコンシューマーヘルスケア事業の3事業区分により構成される。 ワクチン、市販薬(OTC)及び健康製品等の医薬品の作成、発見、開発、製造及び販売を行う企業です。 20190716現在、1株40.90ドルです。   以外、業績です。   業績予測の値は、201912期は、良い値になっていますが、株価には反映されていないようです。 評価損益も少し ...