1.配当計画

現在、毎月の定期的な引き落としによる貯蓄や株式投資で資産が増えていきます。 当然、給与をもらって、全て使ってしまえば貯めることはできません。 使わない分が貯まることになります。 では、貯めたお金は、いつ使うのか?と言うことを考えてみました。 とは言っても貯めたお金も大きな買い物をすれば、減ったり、無くなったりします。 配当をもらっている私からすれば、投資資産を使ってしまえば、配当金は減ります。 配当金は、当然、投資している企業の業績に左右されますが、分散投資しておけば、世界恐慌でもこない限り、それほど、大きくは減らないと思っています。 就労収入が無くなったときに、可能であれば資産である投資資産 ...