1.配当計画, 4.日本株

先般「☆保有高配当日本株の通信簿」で書きましたとおり、高配当株は軒並み含み損、含み損なのは良いですが、悪い業績や将来性が見えない銘柄があります。 減配した場合、売却も検討しますが、なんとか踏み止まっている状況です。 優待株についは、全般書きませんでしたが、購入時期もありますが、含み益がの銘柄が多かったです。 優待株は外食産業が多いですが、一部を除いて、人件費、材料費の高騰で業績自体は、あまり良くはありません。また株価自体は、優待株の人気の支えがあり、高配当株のように極端な下落はない状況です。 そのような状況でどこに投資しようかと悩む今日この頃です。 現状悪くても、将来、良さそうな企業に投資した ...