1.配当計画

今回は、保有銘柄で絶賛含み損の銘柄を確認を確認していきたいと思います。   含み損額と損益率で見てみました。 金額的な部分では、株価も高く200株保有しているキヤノンになります。 業績が冴えず、将来的にも材料が乏しく、株価も低迷中です。100株くらい売却したいところですが、我慢しています。   損益率では、米国のアストリア、日本のJTが筆頭です。たばこの健康問題、電子タバコも同様に健康問題があると言うことで、米国では規制もいろいろ検討されており、厳し状況か続いています。同じくPMもいつのまにか含み損です。   次は金融系です。三井住友も厳し状況が続きます。マイナス ...