☆現在の配当金でどの程度生活費が賄えるかシミュレーション

今回は、現状貰っている配当金でどの程度まで、生活費が補えるか、確認したいと思います。

現在の1ヶ月の配当金平均は先日書きましたとおり「☆2019年9月配当金の結果は?どのくらい目標10万円に近づけたか⁈(全銘柄9月配当一覧)」約81000円です。

さて、1ヶ月にかかるお金ですが、大凡、以下のとおりです。
この中には、大きな買い物(車、家電)と保険は含まれていません。

○1ヶ月の生活費○
家賃     57000円
電気代     5000円
ガス代     8000円
水道代     4000円
通信費     5000円
携帯代     4000円  83000円(累計)

食費・雑費  20000円 103000円(累計)

医療費     4000円 107000円(累計)

自動車関連
ガソリン   5000円
税金     38000円
(年4万5千円)
保険     4200円
(年5万円) 120000円(累計)

交際費     5000円 125000円(累計)

旅行     30000円 155000円(累計)
衣服      1500円 156500円(累計)
(年2万円)

こう見ると現状の生活レベルですと、衣食住の「住(光熱費含む)」の部分ななんとか補そうです。

当面の目標10万をクリアできれば、「食」、後5万円、15万円までくると余暇費用も出る形になります。
本当に生活するのであれば、除外した大型の買い物や計画外の費用、仕事しなくなれば、健康保険なども必要と考えると、後10万円必要でトータル25万円は必要な感じです。

現在8万円、やはり、まだまだ働く必要がありそうです。まずは後2万円プラスして、10万円をクリアしていきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村