☆製薬会社GSK(グラクソ・スミスクライン)からの配当金と発がん性物質検出の治療薬

GSK(グラクソ・スミスクライン)から配当金支払がありました。

90口保有で、税引き後32.9ドル(108円換算で3553円)でした。

ワクチン、処方薬、市販薬、ヘルスケア関連消費者向け製品を開発、製造、販売し、感染症、うつ病、皮膚病、喘息、心臓および循環器系疾患、がんの治療用医薬品を提供する製薬会社です。

 

日本のHPを覗いてみると、
「この度、弊社が販売している消化性潰瘍や胃炎の治療薬の「ザンタック錠 75」「ザンタック錠 150」 におきまして、ラニチジン塩酸塩を原薬とする製剤については、海外当局より発がん性物質 N-ニトロソ ジメチルアミン(NDMA)が検出されたとの報告を受け、9 月 19 日より弊社から出荷を停止いたしま した。

患者様からの回収も含めた 自主回収を決定いたしました。
」とニュースリリースがされていました。

製薬会社は、このようなリスクもあります。

上記は別として業績は、

第2四半期は増収増益を達成
一株当たり利益は19.5ペンス、AERベースで100%超増、CERベースで100%超増
調整後一株当たり利益は30.5ペンス、AERベースで9%増、CERベースで4%増

増収増益と言うことでした。

研究で、効果がある新薬を開発できれば売り上げにつながり、なかなか研究がはかばかしくないと、低迷します。
また、他社との競争もあり、なかなか厳しい現実です。

株価推移は以下のとおりです。

GSK株価推移

最近は少し上昇傾向です。
保有株の状況ですが、プラスマイナス0と言うところです。

当面は保有し、配当金をもらいたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村