☆高配当投資のもどかしさ

高配当銘柄は成長型の銘柄と異なり株価が高くなると、利回りが落ち、割高感がでて、買い増しできなくなります。

もう、買い増し、購入しないのであれば、どんどん上がって欲しいのですが、今はまだ購入している時期ですので、できれば株価は含み損にならない程度で利回りが高い状況がありがたいところです。

上記の状況でも、ベストな形は、一旦売却し、利益確定して、その後、また、買い時を待つか、もしくは他の銘柄を購入するのが良いと思います。

ただ、買い時を待つ期間はどのくらいになるか分からず、その間、配当金がもらえなくなるのは我慢できず

また、その他に適当な銘柄があれば、乗り換えたいところですが、他の銘柄も株価か高い状況がほとんどだったり、まれに割安株があっても業績がいまいちだったりするケースがほとんどです。

今回もリートがかなり株価が高くなり、現在少し下げていますが、利益確定できれば良いですが、先ほどの理由で、指をくわえて、何もしない状況になっています。

高配当銘柄は株価が上がったときは、もどかしい限りです。

現在は、来年のNISA枠にターゲットを絞って、少し下げたくらいでは買い増しせず、少し様子見をしていきたいと思っています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村