☆資産に対する投資割合の確認と現金(預金)はどの程度あれば、、、。

久しぶりに資産に対する割合を確認しました。

マネーフォワードで管理できていますので、その内容になります。

預金 40%
株式 46%
年金 14%

先日、キャノン、米国リートを売却して現金のままですので、少し預金割合が多くなっていると思います。売却したお金は、投資にあてるつもりです。

現在、給与で会社引き落とし分以外で使用しないお金はすべて株式購入にあてています。

年金は会社の確定拠出年金と個人年金になります。
確定拠出年金は事業者分だけでなく、自分で掛けることのお金はMAXで掛けています。個人年金は20代のことから毎月1万円をあてています。

預金は、オリックス銀行の定期預金が一番割合が大きく、後はSBIネット銀行の定期預金になります。

株式分はこのブログで書いているとおり、日本株、J-REIT、米国株に投資しています。

どの程度、投資に割り当てるかわ、当初は考えていましたが、現在はあまり考えていません。
年金は引き落としなので、そのまま。
預金は、とりあえずは増やすことはせず、現状維持。
今後、使えるお金は投資に割り当てる形にしています。

ただ、現在、住宅は賃貸アパートですので、将来的にそれで良いか?は、はっきりいって自分でもよくわかりません。もし何らか購入するとなれは、その点が、まとまったお金が必要になる時ですが、現時点ではなんとも言えないところです。
とは言っても、購入するにしても、そんなに高価な物件も買うつもりはないです。
現在の預金で賄えるかは、微妙なところですが、株を売却すれば、配当金はなくなる訳ですし、売却タイミングで損切りしていたら、投資していた意味も無くなります

成り行きまかせでなく、ある程度、計画はたてないと駄目ですね。株の配当は計画できても、人生の計画ができていないので、痛いところです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村