☆車の燃費の違いは、どのくらい財布に影響するか!

少し前に車の維持費について書きました。

☆金食い虫⁈「車の保有」にかかるお金を計算(検証)してみる

普通乗用車(車両価格300万)と軽自動車(車両価格200万)で計算して、1年換算で月約6万円と約4万円くらいでした。
結論的には、確かに維持費も影響しますが、一番はやはり車両価格(車を買うお金)が大きいです。

それを前提として、維持費という面で考えると、ガソリン代が一番のような気がしています。
税金も確かに軽自動車の方が安いですが、ガソリンは乗った分だけかかってきます。
逆に、あまり乗らない人は、影響はありません。

今回は、年1万キロとして計算したいと思います。
よく、ハイブリッドは高く、その分の元を取るまでに何キロ乗る必要があると言いますが、毎回かかるお金が多いと気分が悪いことは間違いありません。
またガソリンスタンドに行く機会も多くなり、煩わしかったり、行くための時間ロスがあります。

燃費の最高峰は現状はプリウスだと思っています。
もうすぐ、ヤリスが出たら追い越されるかなぁ。

プリウスの実燃費はリッター平均26キロです。
一番燃費を食うのは坂道になります、次に高速道路です。高速では24キロくらいに下がります。
逆に一般道では多少の渋滞でも28キロ近く走ります。

通常燃費が良い車と言えばリッター20キロくらい。
通常の車ですとリッター15キロ。
悪い車ですとリッター10キロくらいまで下がるのですかね。

比較としては、この形で行きたいと思います。

26キロ)プリウス
20キロ)その他ハイブリッドや高燃費軽自動車
15キロ)ガソリン普通車やターボの軽自動車、ミニバンハイブリッド
10キロ)高排気量、ターボ普通車

 

ガソリンはリッター140円で計算したいと思います。年間走行距離1万キロ(月833キロ)

26キロ 約54000円(月4500円)
20キロ 約70000円(月5800円)
15キロ 約93000円(月7700円)
10キロ 約140000円(月12600円)

5年乗ると、
26キロでは27万円、10キロでは70万円となります。
その差、43万円になります。

 

最近、SUBARUの株を購入しました。
私は、ここ数年、トヨタプリウスを乗り継いでいますが、SUBARUのアイサイトツーリングアシストの車に乗ってみたいと思っています。
また、4輪駆動やターボ車に乗ったことがないため、一度は乗ってみたいと思っています。
ただ、SUBARUのレボークはまさにリッター10キロ、良くても12キロくらいの車です。

どうしても燃費のことを考えてしまいます。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村