☆1月末と現在(4/5)の評価額の差は1千万近く!!

コロナウイルスがまだ大丈夫だった1月末、いまから2カ月前と現在の評価損益を比べてみました。
なんと、その差は約30%減の925万円の違いがありました。
これが天と地の差です。約1000万円
1000万貯金しようとすると、私の甲斐性では約10年間かかります。

本当に投資とは怖いものです。リスクを知った上と言いますが、経験しないものは知る由もないことは明白になりました。
あまりに金額が大きすぎて、逆に実感すら湧かないのが実際のところです。

 

さて、最近恒例の1週間前との評価損益を確認もしたいと思います。

現時点で、

4/05 全体で約685万円評価損

でした。1月末で240万円くらいプラスだったのが、2ヵ月でマイナス685万円です。

これまでの状況は以下のとおりです。

3/17 全体で約650万円評価損
3/20 全体で約850万円評価損
3/29 全体で約580万円評価損

先週より、マイナス100万円となりました。
今週も、コロナウイルスが拡大することは間違いないため、マイナスが増えるような気がしています。

 

毎日の投稿でも書いていますとおり、この間も、配当金や給与を投資にあててます。
これからもそのつもりです。
先人の言葉をかりれば、やめたり、売ったりすることが、一番良くないということですので、これまでのように淡々と買い増しをしていきたいと思っています。

ただ、今回のことで、仕事をリタイタした後は、リスクが多いため、投資は働いているうちかなぁとも思いました。
株価が戻るのにも、今回は、企業の状況など考えるとかなり時間がかかるような気もします。
いい頃合いで、現金化できるときに現金化するのも必要な事だと思いました。

 

コロナウイルスが早くおさまりますように、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村