☆今後の株価推移と投資方針と仕事の待機

コロナウイルスは、最近は悪くも良くもない小康状態を保っているような感じです。
株価の方も日経平均は1万9千円台、NYダウは2万3千ドル台をうろうろしている状態です。

よく言われる、次の底があるのか?、またはコロナウイルスも好転して少しずつでも上がっていくのかは、このような状況では誰にも予想できないと思います。

ですので、毎月同じような額の投資を継続していくのがベストのような気がしています。

 

さて、話は変わりますが、先週、コロナウイルスの影響で仕事を2日ばかり自宅待機となりました。
在宅勤務は環境的に難しい状況でしたので待機になりました。ただ休みではないので、実態的には休みと変わりませんが、気持ち的には、中途半端な感じでストレスがたまります
この状況であれば、出勤していた方が良いですね。

連休明けに、ある程度、収束していれば良いですが、、、。県によっては学校などは5月いっぱい休校のところも出始めており、なかなか厳しい状態なのでしょうか⁈

 

4月の配当金は、目的の10万円は超えそうです。
今後の配当金には不安しかありませんが、まずはよしとしたいです

 

コロナウイルスが早くおさまりますように、本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村