☆お金は貯めるのは時間がかかるが使うのはあっと言う間

夏休みに、GO TO トラベルで旅行に行きました。
コロナウイルスもあり、車で行きました。
お盆期間でしたが、コロナウイルスの関係もあり、そんなに混雑はしていませんでした。

愛媛まで行きましたが、高速代、ガソリン、宿泊代、観光、食事、お土産代など、おおよそ10万円くらいは使いました。
毎月、それように5000円貯金して、年間6万円、それにプラスαして、旅費としています。

今月、そのクレジット精算が8割くらいありました。
旅行の時くらいと思っており、日頃、それほどお金は使ってないと思っています。

思ってはいましたが、自分では、そんなに使っていないとは思っていても、いろんな雑費が積み重なり、細々とお金は出ていっています。

私は、洋服や外食、お酒などには、あまりお金を使わない、もしくは使ってもなるべく安いものを買うようにしています。
多分、そういった物にも、あまり意識せずに、お金を使ってしまうと、ほとんど貯蓄はできないのではないかと思います。

 

結局、自分よりも年収が多い人でも貯蓄できないのは、いろんなところで同じようにお金を使ってしまうと、いくらお金があっても足りない世の中になっているのだと言うことです。

良い宿
良い服
良い食事
良い住まい
良い車

全てを揃えようとすると、到底お金はあっという間になくなります。ここで良いというのは、5段階(5は最高、1は最低)で5とか4だとして、
自分の状況を自分の観点で判定すると、

宿 2
服 1-2
食事 2
住まい 2
車 4

こんな感じだと思っています。ただ、旅行は度々行くので、2でもトータル金額では4や5に近くなっていると思います。

そうなると、人それぞれですが、我慢するところは我慢して、いくしか、お金はたまらないと言うことなります。
全て良い物に憧れたりしますが、現実を直視して生活していく必要があると思う今日この頃です。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村