☆来年のNISA枠の活用について

現在のNISA枠の利用は以下のとおりです。
2017年から株を始めましたので、NISAも2017年から利用しています。2017年は優待株中心、2018年はPFFやVCLTなど中心に利用しました。2019年はREITや個別銘柄、SPYDで利用しました。2020年はETF、REITの購入をしています。

 

<国内株式>
ダイワ高配当40指数 324,390円 -42,570円 -13.12%
すかいらーく     166,500円 -12,600円 -7.57%
ザイマックス・リート 115,900円 -20,000円 -17.26%
コメダ        182,500円 +11,700円 +6.41%
アトム        76,800円 +9,200円 +11.98%
フロンティア不動産  446,000円 -81,000円 -18.16%

<外国株式>
HDV  200,811円 -36,347円 -18.1%
PFF  1,094,694円 -83,592円 -7.64%
SPYD 232,348円 -56,434円 -24.29%
SPYD 227,052円 -66,303円 -29.2%
VCLT 375,600円 +77,960円 +20.76%
VYM  177,040円 -1,440円 -0.81%

総合計 3,619,635円(評価損-301,426円)

 

残念ながら、ほとんどの銘柄がマイナスで評価損になっています。
NISA枠も売却したものもあります。
最大5年ですので、来年はまだロールオーバーしなくても良いです。

現行NISAは2023年までで、2024年からは新NISA制度になる予定です。
NISAは毎年120万円が上限で、最大600万円までですので、あと2年はMAX120万円まで利用できそうです。

さて、来年買う銘柄ですが、、、。
これまでは、早く配当金をもらいたい、更にその配当金に税金がかからないようにする為に、1月2月にいっぺんに購入していたので、今回は、時間をかけて購入したいと思います。
購入は今のところは米国高配当ETFにしようと思っています。日本ETFも捨てがたいですが、先行き不透明なので、米国ETFを中心に購入するつもりです。

ETFにすれば、個別銘柄のように自らの損切りは限りなくないのかなぁと今は思っています。

 

本日も最後までお読みいただきありがありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村