☆給与が増えない現状

ここ10数年、給与は増えていません。
毎月の給与明細も、あまり見なくなりました。

だいたい、給与は昇給していき、ある程度のところで次の段階へのランクアップがあります。
ただ、次の段階へのアップがなければ、前の階段で永遠に登れる訳ではなく、その階段にも終わりがあります
その終わりになってから10数年経ちます。

次の段階はいわゆる管理職(課長)になります。
管理職になりたくないのが原因になります。

管理職になれば、
金銭面だけで考えれば、給与が上がる、ボーナスも増える、当然年金、退職金も増えます。
ある程度、優位な立場になって仕事ができます。
ただ、それと引き換えに、身も心も時間も、ある程度、会社に捧げなくてはなりません
それぞれ、メリット、デメリットはありますが、デメリットの方が大きく、現在に至っています。
特に後悔はありません。

まだ、働けるだけ、良いと思って働くしかありません。

 

その貴重な給与をどのように使うのか、慎重になるのは必然です。
昔ほどではありませんが、まだまだ、使うにあたっていろいろ迷ったりします。
また、段々と歳を取ると、また今回のコロナウイルスのようなことがあると、その慎重さが増してきます。

ただ、貯蓄ばかりしていても、人生つまらないので、自己満足できるものには使っていきたいと思っています。

 

とりとめのない話になりましたが、本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村