☆大金が必要なときにどの財布からお金を用意するか。

現在、預金はせず、毎月の給与で使わなかったお金は投資にまわしています。
今回、車を買い替えることになり、大金が必要となりました。

最近、機器の故障が相次ぎ、ブルーレイレコーダーとスマホの交換が余儀なく必要となりました。
ブルーレイレーダーはともかく、スマホもかなり高額ではありますが、多少用意している予備のお金とデジタル一眼レフなども売却し、なんとか用意できる感じです。

ただ、車となるとそうもいきません。
どこからかお金を工面しないといけないですが、定期預金から用意するか、株を売却し用意するかになります。

定期預金から出せば良いですが、そうすると保有している現金がなくなります。先ほど書きましたとおり、月々のお金は全て投資にまわしていますので、単純に現金保有額が減りますので、少し違和感を覚えます。

次に投資したお金からの工面ですが、すごく利益が出ていたり、1つの銘柄を売却して用意できれば考えなくても良いですが、そういう都合の良い銘柄はありません。
保有は基本的に含み損です。唯一、米国ETFのVOOが上記の候補にあがりますが、売却してもドルから円にする必要があり、現在の円高状況では、円にしづらい状況です。

 

やはり、定期預金から工面になりますが、こう考えると、車用に月々貯蓄しておかないといけないかなぁと思いました。

また、当たり前話ですが、ふと思ったことは、働いているうちは、車も買えるけど、リタイヤしたら、車はおいそれと買えないなぁと思いました。
今のように車を定期的に買い替えたいのであれば、働き続けないと実現できないなぁと思いました。

 

以下の銘柄から分配金支払がありました。

ザイマックス・リート 5826円

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村