☆配当金の使い道について!

配当金で叶うことは、配当金の金額にもよります。現在、毎月10万円の配当金を目標にしていますが、最近は投資方針の見直しにより、増えるどころか減る形になっています。現状としては、今年の実力は8万円程度ではないかと思っています。

さて、8万円が多いと思う人もいると思いますし、少ないと思う人もいるかと思います。どう言うことに使うかにもよります。これが、アーリーリタイア費用であれば、全然足りません。少なくとも月25万円くらいは欲しいところです。そうすれば、家や車など大型のものは買えませんが、日々の生活費や公的な費用の工面、余暇費用くらいは出ると思います。

3万円であれば小遣い程度、5万円なら家賃、10万円なら家賃と光熱費、15万円なら更に食費くらいは出そうです。あくまで私の生活レベルです。更に20万円あれば公的なお金を払い最低限の生活はできそうです。それ以上は余暇費用となりますので、よりゆとりを持って暮らしたいのであれば、増えれば増えるほど、ゆとりのある生活ができると思います。使わなければ、貯蓄や投資をすれば良いのですから。

今まではアーリーリタイア前提でしたが、働き続けるのなら、基本はどんな風に使っても良いと思います。趣味で全額使うも良し。ただ、ある程度の年で定年でリタイアするのなら、老後の資金を貯めることも視野に入れる必要があります。

 

配当金は、その状況によって使い方はさまざまです。また資金がある意味人質に取られてはいますが、給与とは別の収入ですので、不安定ではありますが、配当金がある程度毎月あると、仕事をしているのと同じように安心感はプラスされます。なかなか難しい時代ですが、20万円、30万円とはいきませんが少しでも上乗せできる時に上乗せしていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村