☆年金ってどのくらい貰える⁈

現在、50歳ですが、だんだんと年金っていくら貰えるか気になります。
時代は、元気なうちは年を取ろうが働く世の中になってきており、定年は60から65、65から70へと変わってきています。
あと、何年か後には、70から75へと変わることは間違いなさそうです。

日本の状況によって年金事情も変わると思います。
とは、言って気になりますので、ねんきんネットで確認しました。
ねんきんネットで、あと10年間同じ収入だったら、だいたいこのくらいと言う年金額が出ます。
当然、人それぞれで収入によって年金額も変わってきますので、人それぞれで年金額は違います。

ねんきんネット 将来の年金額を試算

かんたん試算
65歳 月152,210円
老齢厚生年金 89,104円
老齢基礎年金 63,106円

と出ました、ただ、別のもので見ると、金額が変わっており、以下のようになっていました。

給与収入(年収)と年金見込額の合計
65歳合計(年額):1,957,113円(月163,092円)
66歳合計(年額):2,135,034円(月177,919円)
67歳合計(年額):2,135,034円(月177,919円)

更に、PDFの年金定期便で確認すると以下のようになっていました。
年金定期便
1834405円(月152,867円)

よくわからない???
少なく考えておくと15万円、多めに期待すると17万8千円くらいと言うことですが、3万円近くも違うと大変な差になります。
少なくとも、20、25万円などはないことは確かです。
更に年金から、
「介護保険料」「国民健康保険料」
もひかれますので、更に少なくなることは確かです。

一番良いのは、自分が健康で、働きやすい職場があり、自分のペースで働けることですが、なかなかそんな都合の良い条件は揃わず、2つとも難しいことですね。

後は、確定拠出年金と保険会社でやっている個人年金になりますが、その時までに1000万円は貯まりそうです。
65歳から使うとして、20年間とすると、1年12ヶ月で240ヶ月、1000万円だと毎月約4万円使えそうです。85より長生きを想定すると、もっと少なくなります。

なかなか安心した老後は難しいそうです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村