☆楽天モバイル、その後の使用状況

楽天モバイルを使い始めて、20日あまり経ちました。その状況です。

使うエリアは名古屋が中心です。

使ったデータ容量は、

2.42G 楽天エリアが1.36G、パートナー(au回線)が1.07Gでした。

使っていて楽天回線とau回線の切り替えはわかりません。また、アンテナが立たないところや電波が弱くなるところ、圏外があります。電車で移動中、地下鉄の移動中、ビルの地下や窓から離れたところです。そんな時てもau回線には切り替わりません。楽天エリアはあくまで頑張るのでしょうか?

そうなると、メインのワイモバイル回線に手動で切り替えます。iphoneで自動で切り替わるようにしてありますが、切り替わりません。そのまま、もとに戻すのを忘れる場合もありました。

結論的には、使えないことはないけど、使い勝手は悪いになります。今まで使えた場面で圏外になるので、ストレスはあります。また、電話が少しノイズが入る場面がありました。

半分はau回線を使用しているので、楽天回線のみになった時は、もっと使いづらいなるのかも知れません。また、アンテナが立っている状況での回線速度は遅いと感じたことはありませんでした。やはりプラチナバントがと厳しいことは間違いないです。

5Gのデータ容量を使うとなると、1年経って料金がかかり始める場合、約2200円税込、電話は使い放題。

ワイモバイルの場合、約4000円税込、電話10分無料。

使い勝手をとるか、料金を取るかですね。今後も楽天回線の通信状況は変化すると思いますので、リスクもあります。働いているならば、楽天モバイルにプラチナ回線がないならば、ワイモバイルの方が良さそうです。

また、併用は料金を考えると難しいので、現状ですとワイモバイルを選択せらずを得ませんね。

使い勝手なら、2台持ちの方が使う場面を切り替えられて良いかもしれません。ただ、2台持ちは大変ですが、、、。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村