☆お金は、いくらあったら安心できる?

どのくらいお金があれば安心できるか?多分、どれだけあっても安心は難しいですが、ある程度の生活、我慢するでもなく、贅沢するでもなく、の観点で計算してみました。

現在、51歳ですが、現時点で例えば会社を辞めてリタイアすることを考えた場合、以下のようになりました。

90歳まで生きて、65歳から年金をもらう想定です。

65歳まで
14年
30万×12ヶ月×14年=約5000万円

65歳から90歳まで(年金月10万円)
20万×12ヶ月×25年=約6000万円

住宅 3500万円

合計 1億4500万円

なんと、一億超えになってしまいました。住宅は今、賃貸ですので、毎月家賃が発生します。家を買ったからと言って、税金や維持費などもかかると思いますが、安心して住める家がある、なしでは気持ちが違うと思い、金額を上乗せしました。とは言って家を買う予定はありません。

次は、65歳まで働いたとした場合は、先ほどの65歳以上の金額になりますので、以下になります。

65歳から90歳まで(年金月16万円)
14万×12ヶ月×25年=約4200万円

住宅 3500万円

合計7700万円

家を考えなくても、4200万円です。

そんにいるのか?、それで十分なのか?と思うところもあります。時間ができるとお金が余計にかかります。いつものように使うと、普段以上に出費がかさむような気もします。

また、老後のために貯めたお金を徐々に使うことなると思いますが、減っていくのは、気持ちが良いものではありません。ただ、そう言う訳にもいかないので、減ると言う耐性もつけていかないと、、、。

お金のことだけ考えると、結局のところ、働けるうちは、働くことが、最適解であることは間違いないようです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村