☆投資失敗談、成功につながっているのか!?

投資を始めて、4年半くらいになりました。いろいろ試して、結局は損切りして、とその繰り返しは続いています。

たぶん続けていれば、失敗ではないですが、続けられず、損切りすることが、失敗につながっています。

損切りですので、高い時に株を買い、安くなって株を売りが基本です。

では始めます。

1.投資信託を継続せず、株価が下がって含み損となり、損切り。長期投資が基本という認識はあったが、今のように長期投資する意志がなかった。

2.WealthNaviをやってみて、始めは良かったが、株価が下がって含み損となる、また、わかっていたが手数料が多く、含み損で手数料だけ取られるのに嫌気がさして損切り、これも長期投資が基本であったが、今のように長期投資する意志がなかった。

3.米国成長株を始め、始めは良かったが、株価が下がって含み損となる。我慢できず損切り

4.成長株で含み損になるくらいなら、高配当株に投資して配当金をもらった方が良いと思い、全て高配当株に投資、ただ企業により業績悪化して、株価は下がり、配当は無配、減配になり、結局損切り。

5.テーマファンドに高値で手を出し、ブームが終わり株価が下落、評価損に我慢できず損切り

まだまだ、いろいろありますが、とりあえずこんなところです。こう書くと、明らかに投資に向いていない性格だと思いました。残念な人ですね。

現在は、

1.日本高配当ETF、J-REIT ETFへの投資。

2.米国高配当ETFへの積立投資。

3.投資信託(インデックス中心)の積立投資。

現在は、株価が好調で問題ないですが、株価が不調になり、含み損が出ると、病気が出て、得意の狼狽売りをするかもしれません。

 

自虐ネタ、本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村