☆スマホの通信事業者変更(MNP)

7月になり、ワイモバイルの2年契約が終わり、更新期間になりましたので、MNPを行いました

最近ではau→ワイモバイルと変わってきましたが、ワイモバイルも家族などで加入する場合は良いですが、1人で加入となると割高な事業者になりました。現在は副回線で楽天モバイルも加入しており、ワイモバイルの容量を低くして併用して利用していましたが、当然使い勝手は悪く、今回の更新タイミングを気に変更することにしました。

2年前の時点で、ワイモバイルが良かったところは、通信品質が3キャリアと遜色ない、留守番電話機能がある、キャリアメールが使える、通話が10分無料です。UQモバイルも同じような感じではありますが、調べたところ、キャリアメールや留守番電話の機能はありませんでした。

 

au時代では、通信量は4500円くらいでした、これは3ギガでスマホを一括支払して端末の毎月割引を利用した結果です。端末が安く買えるので、少々高くても良いかなぁと思っていましたが、いかんせん3ギガでは足りず、これを超えると高くなってしまうため、MNPしました。

ワイモバイルも割引などを利用することにより、9ギガくらいを3500円前後で利用できていましたが、2980円プラスが各社から出たところで割安感はなくなりました。最近は楽天モバイルと併用することにより、2ギガプランに変更し、2千円プラスアルファで利用していましたが、割引期間も終了することと、楽天モバイルの無理期間も永遠ではないため、今回のMNPとなりました。

今回は、試しに格安SIM事業者にしました。当然、キャリアメールや留守番電話機能などは見切りました。そこは3キャリアの2980円プラスも同じですので、これからは不用な機能として判断することにしました。

さて、選択した事業者は、

日本通信の「合理的みんなのプラン」の6ギガプランです。1ヶ月1390円です。また、無料通話が70分ついています。

 

格安ですので、どの程度、通信状況が悪くなるかが判断のしどころです。リタイアしたら格安にしようと思っていましたが、今後、日常使いで許容できる範囲か確認していきたいと思っています。昨日、1日使った感想は、朝夕は問題ありませんが、やはり昼休みは速度低下で明らかに画面表示が遅いと感じました。

また、状況報告します。許容できない場合はahamoが候補ですが、なんとかこの形でいければと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村