☆よく利回り何%(税金除く)と言うけれど。。。

よく利回り何%(税金除く)と書いてありますが、税金分はかなりのウエイトしめます。日本株で約20%、米国株で約30%になります。

 

配当金利回りですと、リスクをある程度抑えた銘柄ですと、利回りはせいぜい3%が良いところです。投資額1000万円で利回り3%の日本株の配当金ですと年間30万円ここら税金が2割(6万円)引かれて実質は24万円が手元に入ります。

ですので、実質利回りは2.4%になります。米国株では更に3割の9万円が税金ですので、手取りは21万円です。利回りは2.1%になります。

 

よく税金を考慮せず、その利回りで書かれていますが、税金を考慮した利回りで表現しないと大変な違いになります。先ほどの1000万円で3%の利回りを期待するのであれば、税金を考慮した利回りは、日本株であれば約3.7%、米国株であれば約4%になります。

配当銘柄で4%と言えばリスクが高い銘柄の部類になってきます。NISA枠もありますが最大600万円です。

投資で利回りを意識するのであれば1%足しこむくらい、1%引いて考えるくらいのことをして考えていきたいところです。

 

別件ですが、消費税の表記も含めた値段表示が義務になりましたが、相変わらず税抜き価格を多い書き、税込価格は見えない小さな文字で書かれています。これもいかがな物かと思います。コミ価格のみに統一して欲しいですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村