☆ポイントの幸せな使い方

その時々でいろんなバーコード決済や電子マネー、クレジットカードを利用します。そのため、Tポイント、楽天ポイント、paypayボーナス、Pontaポイント、WAONポイント、dポイントなどバラバラといろんなポイントで還元されます。

メインは、オリコカードで貯まったポイントをTポイントに変換、それをSBI証券で投資信託の購入に充てます。

また、楽天クレジットで積立をしているので、楽天ポイントが貯まりますが、それも楽天証券で投資信託の購入充てます。

今は、ほとんど全てポイントが投資に使えますが、後のポイントはそんな貯まるわけではないですし、それぞれ使える証券会社も違いますので、他のポイントは買い物の補充に使います。

定期的に貯まる楽天ポイントやTポイントも投資するのではなく、買い物に使った方が、ポイントを使ってお得に買えた感が間違いなくあるので、果たして、ちまちま投資することに、どれほど効果があるのか疑問に感じています。(楽天証券はポイント投資を500ポイント以上すると、楽天市場での買い物時のポイント付与が1倍増えますが、そんなに利用する訳でもないので、あまり恩恵にはあずかれていません。)

最近、新たにアメリカエクスプレスぜゾンパールカードを作りQUICPayで利用しています。QUICPayであれば現状3%還元ですので、QUICPay支払が使えるところでは利用する様にしています。このポイントは永久不滅ポイントになり、一番還元率の良い交換はAmazonになります。その他のポイントにも交換できますが、還元率が悪くなります。そうすると自ずとAmazonのギフトに交換した方が良いので、まだ使い始めたばかりで交換は一度もしていませんが、交換先はAmazonになると思います。そうなると買い物する形になります。

ポイントの使い方は、投資ではなく、買い物で使う方が、幸せで満足感があるのかも知れません。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村