☆NYダウ下落。株価をあまり気にしなくなった訳

NYダウが大きく下落しました。最近は3万5千ドル付近を前後していましたが、昨日は600ドル近く下落しました。ただ、最近の傾向でいくと、ズルズルと下げることはなく、ある程度、戻すのが通例です。

この通例がいつまで続くのか?は誰にもわかりません。昨日は敬老の日で日本市場は休みでしたが、日経平均は首相交代が好材料になり、3万円台の大台を超えています。今回の米国株の下げの影響があるのか?影響なく、上げていくのか?最近の株価はよくわかないです。(かと言って今までもわかりませんでしたが、、、)

最近は、あまり評価損益も気にしていません。多分、プラスだからだと思っています。マイナスになれば、気になりますが、ここ1年半は株価が好調であまり気にしなくなりました。プラスは気にならないのも問題のような気もしますが、あくまで配当金狙いで、現状としては株を売った利益をどうこうしようと思うことはありません。今売れば利益は出ますが、それを元手に買うのは、ずっと株価が下がった時になるので、待ちきれず買ってしまうので、あまり意味がないことになります。

とりあえず今は、積立を継続するのみです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村