☆長期利用はお得感なし。ネット銀行の最近の傾向。

auじふん銀行の普通預金の利率が0.2%を目指して、aupayのau銀行との紐付け、かなり昔に開設して今は利用していなかった株.com証券との紐付けを実施しました。また、以前は保有しており、au回線を解約する時に辞めたクレジットカードがau回線がなくても申込みできることとなっていたため再申込みしました。

これで条件の0.2%はクリアできたと思っています。ただ、いつ改悪されるかわかりませんが、その時は、こちらも利用を辞めるだけですのでリスクはありませんが、、、。

さて、最近の銀行の傾向は、以前のように期間限定キャンペーンで定期預金の利息率をアップする施策から、今回のように証券会社との連携などで普通預金の利率をアップする傾向になっています。楽天銀行、SBIネット銀行も0.1%です。

今回の0.2%は結構強烈で、定期預金のキャンペーンでも、最近では0.15%止まりのところもあるので、条件さえ整えば0.2%は大きいと思います。ただ、KDDIも今のままの条件では、口座開設のみで終わってしまうので、ある程度経ったら、利用内容に基づいての条件が加わることになるでしょう。

いろいろ面倒ですが、お得さを目指すなら、スマホのMNPやクレカと同じように、その時その時に条件の良いところを渡り歩くしかないような気がしています。

長期利用者への恩恵はほとんどないのが現状ですし、長期利用者は何もしなくても利用してくれるので、それよりも新規利用者を獲得することに力を注ぐのは企業としても当然となるのは仕方ないことです。

今後も可能な範囲でいろいろ(クレカ、ネット銀行、バーコード決済、ネット証券、、、)渡り歩いていきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村