☆資産の投資比率について

資産の投資比率について、株投資を始めた頃は、20%くらいまでにと思っていました。そこから、30%、40%、50%と考えが変わり、今では、一定の現金さえあれば、残りは全て投資に回すと言う考えです。

現在は54%が投資になっています。預金が33%、年金が13%です。年金の一部は確定拠出年金ですが、現在毎月の掛け金は株投資になっています。

現在は使わないお金は全て、投資にまわしているので、今後も割合が増えることになります。

もう少し預金の利率が良ければ、預金の割合も増やして良いですが、0.2%がせいぜいですので、なかなか預金をこれ以上増やすことには抵抗があります。ただ、現在、預金しているお金は投資にまわさず、そのまま預金のままにしようと思います。

現在は、証券口座と銀行口座を紐付けすると、0.1%になりますので、定期のキャンペーンまでは、その口座を利用して、定期の利率が良くなれば、そちらに回すのがベストのような気がしています。

日本でも、iDeCoやNISAによって、投資資産へのシフトが進んでいますので、私だけでなく、資産の投資に充てる割合が日本全体でも増えていくのではないかと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村