☆ドル転タイミングを逃し、わかったこと。

最近、円安が進み、111円台となりました。9月分の給与が出たので、ドル転したいところですが、給与支給後に109円台から111円となり、なんとなく買えなくなってしまいました。

 

ただ、米国ETFの積立設定はしてあるため、近々にドルを購入する必要がありますが、、、。ドルコスト平均法なので、気にしても仕方ないし、逆に円安が進んでおり、躊躇したことが逆に良くない方に出ています。

逆に日付指定で自動的に購入できるならした方が良いとも思えてきました。ドル転すら相変わらずの優柔不断さが出てこの様になっています。

 

いろいろ考えず機械的に購入する方が良いとは、投資に向かない性格だとつくづく思うところです。逆にほったらかしも出来ずに、ちょこちょこ触るので、そちらの方でも投資向きではないことがわかります。

 

ただ、預金だけしていては、仕方ないと思って、投資していますが、下手な投資をするくらいなら、預金だけしていた方が、資産を少なくせずに済みます。

下手な投資は、高い時に購入し、安い時に売却して、どんどん資産がなくなるパターンです。完全ほったらかしならば、ドルコスト平均法で回避できますが、ちょこちょこ触り出した時点で、良くないパターンになります。困ったものです。

さて、いつドル転しますか、、、。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村