☆施策改悪が与える影響の総括!

最近の改悪の流れで自分に与える影響について、一度ど整理したいと思います。

楽天クレジット投資 1%から0.2% 毎月500ポイントから100ポイントへ。楽天payなどで一時的にカバーはあるものの最終的には、0.2%でしょう。

更に少し前に投資信託保有に対するポイント付与も改悪されてます。

最近発表された、SBIネット銀行のドル円換金時の手数料4円から6円、こちらも毎月10万円ドル転しているので地味に影響が大きいです。

楽天モバイル、0円廃止で1000円に!こちらもこのままですと、支出が増えます。ポイント還元とかではないので、影響が一番ありますね。

アメリカンエキスプレスのセゾンパールクレジットカードのQUICPayの3%キャンペーン終了。当面2%になり、その後は不明。

オリックス優待廃止

と、短期間にこれだけ廃止や改悪になるとは、物価高に加え、厳しい世の中になってきました。

今後、キャッシュレス決算をどうするか、楽天モバイルをどうするか、クレジット積立をどうするか、いろいろ検討していかないと、ですが、見つけた先もいずれ改悪になることは目に見えてますが、、、。ちょこちょこ手間を惜しまず変えるしかなさそうです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村