9_その他

短期投資、長期投資、投資にはいろいろありますが、積立投資は長期投資になります。

長期投資なので、株価が下がっても上がっても購入し続けます。

短期積立では、株価が上がっている時に購入してしまうと、平均取得単価が高くなり、その取得単価を超えた時に売却しないと投資した意味がありません。それも投資というリスクをとったので、預金並みのプラスでは満足できるわけもなく、それなりにプラスになっている必要があります。

積立終了し、いざ引き出す時に満足できる金額になっていなければ、なかなか引き出すにも勇気が必要です。

配当株積立は、当然積立をストップすれば、配 ...