☆月平均13.5万円の配当金でできること。

昨日、書いましたが、今年の月平均の配当金は13.5万円でした。円安もあり、想定したより多かったです。

まだまだ、リタイアするには足りませんが、仮に生活費に充てるとしたら、どの程度、カバーできるか、確認してみます。

衣食住から、

家賃 5.7万円

食費、雑貨 3万円

光熱、通信費 2.5万円

ここまでで、11.2万円

残り、2.3万円となります。

その他、今のような生活を維持するためには、医療費、余暇費、各種保険年金支払い、車の維持費、車や家電の買い替え、、、。

この辺りが、保険年金の支払いは固定化されると思いますが、その他は定額のお金として算出し辛く、未知数ですが、それなりの金額が必要なことは明らかです。

年金をもらえる前であれば、最低でも25万から30万くらい必要な気がします。年金があれば10万から15万円くらいとハードルが下がりますので、年金が貰える歳であれば、ある程度安心できる金額にはなりました。

ただ、最近の急激な物価高で、ある程度の余裕がないと、気持ちに余裕がある生活はできないかもしれません。

リタイアの目標がある訳ではありませんが、来年まず月15万円を目指して、投資を継続していきたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!