☆タイミングが良いのか、悪いのか⁈

昨日は給与日でした。25日ですが、今日は土曜日で休みなので1日前になります。

給与日は、各クレジット引き落とし額を確認し、引き落とし銀行口座に振り分けます。

給与はUFJに振り込みされ、県民共済と上下水道代を残し、じぶん銀行へ振込。じぶん銀行のクレカ引き落とし分を除き、楽天銀行引き落とし分の金額を楽天銀行へ振込、残りをSBI銀行へ振込ます。また、アパート代を大家さんに振り込みします。

クレカが同じ銀行で全て引き落としができれば良いですが、微妙にできなかったりするので、給与日に振り分け処理をしています。振り込みは全て無料ですので(無料になるように必要なお金を預けたりしています)、その点はありがたいです。

さて、本題ですが、クレカ引き落とし分以外のお金をSBI銀行に振込して、その金額の10万円分を米国ETF積立購入のため、ドル転します。ちなみに10万円ドル転して残るお金は1から2万円ほどです。このお金は現金でしか支払えないところで使うことになります。クリニックや自販機や、、、。

今日、10万円ドル転しましたが、1ドル約135円でした。最近になって、1ドル130円くらいだったのが、135円まできました。少し前から、給与日には円高になってくれているとありがたいと思っいましたが、逆に円安になってしまいました。残念です。

130円であれば、769.23ドル

135円であれば、740.74ドル

その差28.49ドルです。3700円から3850円くらい差出ます。

為替を、いろいろ考えても仕方ないので、必ず給与日にドル転するようにしています。

最終的に米国ETFの配当金を使うときに、円安だと助かりますが、、、。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!