6_J-REIT

「タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)」をブックビルディング方式で初めて購入しました。
購入株数は1株で購入額は113384円でした。

ブックビルディングとは、調べましたところ、

上場企業が新株を発行して公募増資を行う際に、1株あたりの新株発行価格を決める方法のひとつで、
新株発行の時の値段を決める際に仮条件を投資家に提示して、
「その値段で投資家がどれくらい買いたいか」という投資家のニーズを調べた後に新株の価格決定を行なう
」方法とのことでした。

結果的に、「2.5%」の価格となり、補欠ということでした ...

2_米国株

ファイザー(PFE)から始めての配当をいただきました。50株保有で12.27ドル(約1300円)でした。ファイザーは、米国の医療品メーカーです。また、ダウ銘柄(*)にもなっています。M&Aを繰り返して巨大化したようです。最近、日本でも武田薬品がM&Aを行いましたが、こちらは評価されず株価も毎日のように下げています。そのため配当利回りも上がっていますね。<武田薬品>株価4243円 配当利回り4.24%(20180604現在)最近では、日本でもM&A、経営統合、業務提携などいろんな業種で世界での勝ち残りをかけ、目まぐるしい動きをいろんな企業が見せています。このような動きで株 ...

4_日本株・日本ETF, 5_株主優待

株主優待もあるオリックス(8591)から配当金を頂きました。100株保有で3108円です。現在の株価は、1811円 配当利回りは3.86%です。5月上旬に2000円近くまで上昇しましたが、現在は下降気味です。株主優待優待制度もあります。 京都水族館などの10%割引 レンタカーの割引 オリックス野球観戦の割引 特定のホテルの割引 他ただこちらは利用する人でないと意味がありませんが、もう一つふるさと優待というのがあり、カタログギフトから食品等が選べます。オリックスの業績は、7期連続で増益し、配当と増えています。決算期  201503 201603 201703 201803
一株配当  3 ...

4_日本株・日本ETF

みずほフィナンシャルグループ(8411)から配当金を頂きました。
1000株保有で税抜後2989円です。

現在(20180603)の株価、配当利回りは、下記のとおりです。
みずほファイナンシャルグループ

1株191円 配当利回り3.92%

みずほ銀行は、前年度、大手5銀行の中でひとり負けし減益、来年度も減益予想としています。
配当自体は2016年度と変わらず同額、また2018年度も同額の予定ではあります。

大手5銀行としてみれば、株式売却益や不動産取引仲介による手数料収益などが増益したが
本業のもうけを示す実 ...

2_米国株

高配当狙いといいながら悪い癖が出てエヌビディア(NVDA)を購入しました。

エヌビディア(NVDA)  257.62ドル  配当利回り 0.23%  4株

さんざん、高配当狙いと言いながら、横道にそれたエヌビディア(NVDA)を少し(4株)ですが購入してしまいました。
成長株としては「☆米国の成長株について」に投稿しましたとおり、Google、Amazon、Appleを少しだけ購入していますが、どうしても、最近どうしても気になる株がありました。それは、「エヌビディア」でした。
「エヌビディア」と言うと、昔、自作パソコンを作成していた私には、パソコン ...

4_日本株・日本ETF

丸紅(8002)から配当がありました。6月に入り始めての配当金、丸紅からも初めての配当金です。100株保有しており、税引き後の配当金は1475円でした。現在(20180531)の株価と配当利回りは以下とおりです。  848円   4.01%丸紅は総合商社で、売り上げ構成は、以下とおりです。 生活産業     45% 素材       22% エネルギー・金属 23% 電力・プラント  4% 輸送機      7%前年度は石炭や銅価格の上昇などでエネルギー・金属部門が好調だったほか、米減税(※)の影響などがあった生活産業部門や素材部門も利益を押し上げ過去最高益と言うことで、1株あたりの配当額も増 ...

7_月毎の配当金・分配金額

5月の税引き後の配当金・分配金は以下のとおりでした。

1.コメダホールディングス 2500円

2.GLP投資法人 2087円

3.PFF 4800円

4.VCLT 980円

5.アップル 353円

6.AT&T 2180円

7.VZ 1870円

8.上場インデックスファンド海外債券 2104円

9.BND 290円

10.アトム 200円

11.コニカミノルタ 1196円

合計18560円

前月2万4千円より減り、目標の5万円までは、 ...

3_米国ETF

先般、毎月5万円の配当計画のために、「上場インデックスファンド海外債券(1677)」
から「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」にリバランスしました。

内容は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(売却編)」
「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(購入編その1)」
に投稿しています。

その後、「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」は少しずつ下げています。

新興国債券の現状の構成は以下のようになっています。

韓国     9.96%
ブラジル   9 ...

1_配当計画

月5万円の配当金に向けて高配当株、J-REIT、ETFを購入しています。

高配当利回りで買って行くと、保有株が特定の業種に偏っているため、バランス面で一抹の不安があります。

日米共通の高配当業種と言えば、移動体通信会社、たばこ会社になります。

日本株では、商社や銀行株、米国株では、電力会社やエネルギー会社、薬関連の会社が高配当で保有しています。

日本株については株主優待があるものを選択しているので、外食産業なども保有していますが、米国株は上記に特定されます。

また、ETFについても高配当のPFFも以下とおり金融関連が多くを占める ...

4_日本株・日本ETF

コニカミノルタとアトムから配当金を頂きました。

・コニカミノルタ 1196円

・アトム     200円(NISAです)

いづれも100株の配当金です。4月の配当金はもうないかと思っていましたが、「コニカミノルタ」と「アトム」から配当を頂きました。

「コニカミノルタ」については、現在目標としている月5万円の配当目標を達成するため、先日、配当利回りの低さから売却しています。

売却した際の投稿は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(売却編)」に記載しています。

「アトム」については配当金ではなく、株主 ...