1.配当計画, 8.その他(投資)

本当か嘘か、老後2000万円の話題が出た後は、証券口座開設など、投資する人が増えた?とか。 最近のメディアは少しのことを大袈裟に騒ぎ立てる傾向がさらに強くなっているので本当のところはわかりません。 ただ、言えることは、自分でやってみないことには何もわからないことです。 いろいろ人から聞いたり、ネットで調べたり、本を読んだりしても、いずれも、その人の視点で書かれていますので、正確はないと思っています。 そこにはいろんなキーワードが出てきます。 長期投資 投資信託 インデックス投資信託 アクティブ投資信託 株主優待目的投資 日本株投資 米国株投資 AI(ロボティクス)投資 ETF REIT  ・・ ...

3.海外ETF, 8.その他(投資)

前回、書きました「☆DIAM外国株式インデックスで積み立てている確定拠出年金の状況」の続きになりますが、イマイチパッとしないDIAM外国株式インデックスから別の銘柄にシフトしようと購入可能な銘柄を物色した結果、以下にも毎月の購入を割り当てしました。 「外国債券型 日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)」です。 「日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)」 基準額17,944円 経費率0.2484% 実積は、 6ヵ月 +2.41 1年 +3.19 3年 +9.58 5年 +7.49 ちなみに、「DIAM外国株式インデックス」は 基準額 36,079円 経費率0.27 ...

3.海外ETF, 8.その他(投資)

本日は会社で行っている確定拠出年金の状況に書きたいと思います。 株を始める前は、確定拠出年金はすべて元本保証の銘柄していましたが、株を初めて少し経ったころに、確定拠出年金も元本保証の銘柄から、株式連動の銘柄に変更しました。 確定拠出年金ですので、一定額を毎月積み立てますが、現在は、会社と自分の掛け金合わせて、毎月約2万7千円の積み立てになります。 18カ月前(約1年半前)から株式連動商品に変更しています。 すべての掛け金を「DIAM外国株式インデックス」購入としています。 DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>は、HPで確認すると 「 ファンドの概要 1.主に外国株式パッシブ・ファ ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

久しぶりに、資産の株が占める割合について見ていきたいと思います。 先般、個人向け国債やゆうちょ銀行の定額貯金を解約しました。ネット銀行の定期預金に預けたものもありますが、一部は株を購入したため、ポートフォリオも変わっていると思いますので確認していきます。 管理は、EXCELで自分で表を作って管理していますが、MoneyForwardの無料版でも利用しています。 株を始めてからは、EXCEL表のメンテが煩雑になり、MoneyForwardの方が正確になっていると思います。 口座もある程度絞っていますので、MoneyForwardの制限10口座で充分足ります。 MoneyForwardは優秀でほと ...

1.配当計画, 2.米国株, 8.その他(投資)

最近、円高が進んでおり、ちょくちょくドル買いをしています。 最近の為替相場は以下のとおりです。 手数料もバカにならないと言うことで、今日はどのくらい手数料がかかるか見ていきたいと思います。   まずは私がいつも使用しているSBI証券ですは、以下のような感じです     じぶん銀行は、こんな感じです。(現在は円からドルへは手数料無料です。逆はかかります) 代表的な銀行は以下の通りです。 SBIネット銀行 0.04円(ドル→円)、0円(円→ドル 9月27日まで) じぶん銀行 0.25円(ドル→円)、0円(円→ドル) 新生銀行 0.15円、0.09円、0.07円(ランク ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

個人向け国債を中途解約しました。 10年変動金利型でしたが、最後まで0.05%でした。 中途解約すると、ペナルティーとして、約過去2回分の利子分が引かれます。 もっと利率が悪い郵便定額にも預けています(0.01%)ので、そちらもついでに解約しました。 どちらも、多少のお金は大きな銀行などに預けておいた方が良いかなぁとも思いましたが、過去の常識にいつまでも捕らわれいても仕方ないですよね。 当面、0金利政策は続くでしょうし、株は買わないとしても、金利がもう少しましなネット銀行の定期預金に預けることを考えます。                               1年         3年  ...

8.その他(投資)

1.はじめに 配当銘柄の投資は特に年金と言う意味合いで、投資しているわけではありませんが、結果的にその時まで保有して配当をもらっていれば、自分年金と言うことになるのかもしれません。 今回は、年金にターゲットを絞って、現状の自分の年金について確認していきたいと思います。 2.現状ベースでの老後のお金 年金用のお金ということで以下の3つがあたります。 ①まず、公的年金があります。 私はまもなく50歳ですが、少し前にきました「年金特急便」で確認しました。 現状ベースでもらえるお金は以下のとおりです。 基礎年金年額516000円 厚生年金年額864000円 合計年額約1380000円 月11万5千円 ...

4.日本株, 8.その他(投資)

1.はじめに 最近、企業の業績が発表されていますが、どうしても悪いニュースが目立ってしまっていますが、好調な企業もあります。 最近、気になったニュースをまとめてみました。   2.最近のニュース 以下の内容は「日経のHP」から抜粋しています。 ブリヂストンは、2019年12月期の連結純利益が前期比3%増の3000億円になる見通しだと発表。 北米で進めているタイヤの増産体制が整い、利益率の高い補修用タイヤの販売が増える <これは好調でなく不調ですが、同じゴム関連で保有しています住友ゴムの状況です> 住友ゴム工業が13日発表した2018年12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の ...

4.日本株, 8.その他(投資)

1.はじめに 最近、企業の業績が発表されていますが、どうしても悪いニュースが目立ってしまっていますが、日本の将来が心配になってしまいます。 最近、気になったニュースをまとめてみました。   2.最近のニュース 以下の内容は「日経のHP」から抜粋しています。 ・ジャパンディスプレイ(6740)は14日、今期(2019年3月期)の連結営業損益が200億円超の赤字(前期は617億円の赤字)になりそうだと発表。中国の景気減速や買い替え需要の長期化などで、主力のスマートフォン(スマホ)向けの液晶パネルの販売が振るわない。 ・すかいらーくホールディングスが発表した2018年12月期連結決算(国際 ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

1.はじめに 投資のポートフォリオは、定期的に確認していますが、今回は資産全体のポートフォリオを確認いていきたいと思います。   2.全資産ポートフォリオ 資産は自分でメンテしているエクセルとネットのマネーフォワードで管理していますが、最近はマネーフォワードの方が正しい気がしますので、確認するのも簡単なためマネーフォワードのポートフォリオで確認していきたいと思います。 ①預金 35% ②債券 8% ③株 42% ④年金 15% ①の預金は、オリックス銀行の定期預金、ゆうちょ銀行の定額預金、会社の財形貯蓄になります。 ②は日本国債10年変動型です。(変動しませんが、、、) ③はこの幸せ ...