8_投信信託、その他投資

7月分の楽天クレジットカードによる投資信託積立が以下のとおり行われました。 <<楽天証券-今月の積立状況>> <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 購入金額 10,000円 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 購入金額 10,000円 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 購入金額 20,000円 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 購入金額 10,000円 今月からは、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」から「【<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランス ...

4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT, 8_投信信託、その他投資

給与がでましたので、以下の高配当ETFの買い増ししました。 1488 ダイワ上場投信-東証REIT 10口 1577 野村日本株高配当70連動型 1口 REITと高配当株のETFになります。 日本のETFは米国ETFや日本の投資信託のように人気がなく、競争がないので、経費率が高いのがネックです。 今回のETFは、「1488 ダイワ上場投信-東証REIT」は0.155%、「1577 野村日本株高配当70連動型」はなんと0.32%になります。 指数連動型なら、もう少し低くても良さそうなものですが、、、。   さて、6月も終わります。評価損の推移をいつものように確認したところ、6月にはいっ ...

1_配当計画, 8_投信信託、その他投資

コロナウイルスの影響で、とりあえず(2番底があるなら、とりあえずと言うことで)今のところは3月20日前後が株価の底でした。その時の評価損が850万円と約3分の2くらい資産が減りました。 今週末の評価損は先週と金額的には、あまり変わらない状況でした。株価も1週間の中で一進一退を繰り返しています。 6/20 全体で約228万円評価損 これまでの推移 6/13 全体で約247万円評価損 6/06 全体で約175万円評価損 5/30 全体で約252万円評価損 5/23 全体で約365万円評価損 5/17 全体で約449万円評価損 5/10 全体で約370万円評価損 5/02 全体で約440万円評価損 ...

8_投信信託、その他投資

Tポイントと楽天ポイントがまとまったポイントが入りましたので、ポイント中心に現金を少しプラスして、投資信託をスポット購入しました。 <楽天証券> eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  5,000 円(うち楽天ポイント1,971pt) <SBI証券> eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  1,000 円(うちTポイント747pt) スポット購入は積立購入していない「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を購入しています。   これまで投資してきた現在の状況は以下のとおりです。 <楽天証券分> 47,372円 +4,531円 10.58% <SBI証券分 ...

8_投信信託、その他投資

さて今週も評価損を確認していきたいと思います。 さぞや先週からマイナスが増えているかと思いきや、先週からの差は72万円ほどのマイナスでした。 6/13 全体で約247万円評価損 6/06 全体で約175万円評価損 5/30 全体で約252万円評価損 5/23 全体で約365万円評価損 5/17 全体で約449万円評価損 5/10 全体で約370万円評価損 5/02 全体で約440万円評価損 4/26 全体で約313万円評価損 4/19 全体で約413万円評価損 4/12 全体で約481万円評価損 4/05 全体で約685万円評価損 3/29 全体で約580万円評価損 3/20 全体で約850万 ...

8_投信信託、その他投資, 9_その他

今回は毎月、給与から天引きされる貯蓄について確認していきます。 〇財形貯蓄   1万円(ボーナス3万円) 年間18万円 →引き出しせず→用途:老後資金?? 〇預金     5千円 年間6万円 →必要時引き出し(蓄積なし)→用途:旅行資金 〇確定拠出年金(加入者掛金) 1万1千円 年間13万2千円 →引き出し不可→用途:老後資金 〇個人年金   1万円 年間 12万円 →引き出し不可→用途:老後資金 〇持ち株会   3千円(ボーナス9千円) 年間5万4千円 →必要時引き出し(蓄積なし)→用途:車購入など   基本的に使わず残るのは、財形、確定拠出年金、個人年金となります。 年間43万2 ...

8_投信信託、その他投資, 9_その他

米国株がここにきて一気に急上昇し、NYダウは27,572ドルとほぼ株価自体は戻したことになります。 コロナウイルス前は3万ドル近くまでいっていましたが、今年に入りコロナウイルス前までの急激な上げでしたので、現状の水準が標準とみても良いところだと思っています。   確定拠出年金の投資部分を見てみるとプラスになっていました。 外国債券型 日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用) 173,805円 +8,557円 3% 外国株式型 DIAM外国株式インデックス 675,619円 +67,743円 11%   ずっと元本保証の銘柄で貯めていましたが、数年前から毎月の掛 ...

8_投信信託、その他投資

6月分の楽天クレジットカードによる投資信託積立が以下のとおり行われました。   <<楽天証券-今月の積立状況>> <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 購入金額 10,000円 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 購入金額 10,000円 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 購入金額 20,000円 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 購入金額 10,000円 先般書きましたが、次月からは、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」から「【<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバラン ...

2_米国株, 4_日本株・日本ETF, 8_投信信託、その他投資

現在は以下のような割合の投資資産の構成です。 日本株 21% J-REIT 28% 米国株    50% 投資信託 1% 今回のコロナウイルスの影響で株価も変動し、まあ、企業価値も見直す機会になりました。 J-REITも日本への投資のため、日米比率は50:50のちょうど半分になっています。 日本は今後ますます人口が減り経済の成長は見込めない、また、株価を見ると、長いスパンで上下を繰り返しており、それを物語っていることは事実です。 かたや、米国株は中長期でみれば、上昇していることも事実です。 確かに、税金や為替手数料の問題はありますが、それを差し引いても、人口増や経済成長の面でも、米国の方が有望 ...

2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT, 8_投信信託、その他投資

今回は、保有銘柄の投資割合と、コロナウイルス以降はETFのみの投資になっていますので、個別銘柄とETFの割合についても確認していきたいと思います。 毎月の給与はクレジットカード払い以外は投資に回しています。天引き以外は、預金などは行っていません。また、配当金や分配金も、再投資しています。今年の3月から投資信託の積立を始めました。楽天クレジットでポイントが付与されるMAX5万円分になります。   され、現時点の評価額ベースの投資割合ですが、以下のとおりです。 日本株          21% J-REIT 28% 米国株    50% 投資信託         1% 3月に始めた投資信 ...