1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 最近、投資方針の変更により、いろいろな銘柄を売却しました。とりあえず、今年始まったばかりですが、今年の売却はこの程度にしたいところです。 投資方針は、成長株から配当株への集中、配当利回り率で勢いで購入した自分が知らない企業株の売却です。 今回は、改めて損切り額を認識しておこうと思います。   2.損切り額について VT         -16,100円 共立印刷 -26,000円 信和       -10,600円 アップル    -33436円 NVDA       -52155円 google      -12205円 Amazon    -12408円 1655  ...

4.日本株

1.はじめに 先般、売却しました「☆日本株売却(共立印刷、VTHD、信和)について」資金で、現在保有中の商社株「丸紅(8002)」を購入しました。 以前「☆保有商社株(丸紅、三井物産、住友商事)からの配当について」で商社株の記事を書いています。   2.丸紅の株価推移と利回りについて 丸紅株は、少し前はかなり株価が上がっていましたが、最近、下落して、以前購入した時の株価近くになってきましたので、利回り率もみて、買い増しを決めました。 20190212時点で、782円、配当利回りは4.34%です。   3.まとめ 丸紅は商社の中でも株単価が安いため、100株保留でも8万円弱で ...

4.日本株

1.はじめに 最近、米国成長株を売却して、配当系ETFに買い替えしてきましたが、今回は配当目当てに購入した中小株を売却しました。   2.売却した銘柄 7838 共立印刷 7593 VTホールディングス 3447 信和 いづれも、自分には馴染みのない企業で、雑誌などで存在を知り、配当が良いことを目当てに購入した株になります。 やはり自分的にはあまり思い入れがなく、最近の保有株整理のため、売却しました。 売却時は、どれも含み損となっているため、それなりの額の損切りになりました。 特に共立印刷は業績悪化で配当も悪くなったため、かなり株価が下がっていましたが、思いきって損切りしています。 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 先日、ヤマダ電機から株主優待券2500円分をいただき、早速利用しました。 今回、購入したものは「オーブンレンジ」になります。今までは、レンジ機能だけのものでしたが、今回、オーブンとスチーム機能があるものにしました。   2.ヤマダ電機の株主優待と企業業績について ヤマダ電機の株主優待と企業業績については、先般12月に優待が到着した際に「☆ヤマダ電機の株主優待券到着」で詳しく記事を書きましたので、参考にしてください。 100株保有で年2回優待券がきますが、今回12月には2500円分の優待券をいただきました。 ただ、注意点があり、優待券は500円単位ですが、500円を使用す ...

4.日本株

1.はじめに 前から購入を検討していました商社の「伊藤忠商事(8001)」を購入しました。 傘下にファミリーマートがあります。   2.購入経緯 現在の株が下げている中で、特段下げてはいませんので割安ではありませんが、商社株を、丸紅、住友商事、三井物産と保有しており、購入金額的にも手が届きそうな範囲の伊藤中商事も購入したいと思っていました。 商社株をあれこれ購入し、分散投資と言う面では心配ではありますが、高配当業種と言うことと、今後も好不調の波はあると思うますが永続する業種と思い購入しています。 商社の状況については以前「☆保有商社株(丸紅、三井物産、住友商事)からの配当について」で ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 本日は「コメダ」「すかいらーく(夢庵)」の株主優待を利用しました。 コメダコーヒーでは定番のモーニング、すかいらーくについては、これまで、ガスト、しゃぶ葉を利用しましたが、今回は「夢庵」で始めて利用しました。 食事の模様は、こんな感じです。   2.株主優待内容について 《コメダコーヒー株主優待 100株》 毎年8月末日(中間期末)および2月末日(年度期末)現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上の株式を保有される株主様(1名義ごと) 全国のコメダ珈琲店およびおかげ庵で利用できる株主優待電子マネー1,000円分で、半期で1,000円、年間で2,000円の電子マネ ...

4.日本株

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、日経平均は20359円と昨年9月には24000円を超えましたが、そこまでで年末には2万円を割るまでになりました。最高値に比べると15%マイナスです。 今回は、保有銘柄の日本株の評価損益を確認していきたいと思います。   2.日本株の評価損益について 約30万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス6%でした。 キャノン、銀行株のマイナスが目立ちます。 軽減してくれているのは、プラスがある外食系の優待株になります。 最近は外食系も人件費や材料費の高騰で赤字になるケースも出てきていますので、安 ...

4.日本株

1.はじめに 先般、ソフトバンクの新規上場株を100株購入しましたが、その後、年末の日本株の株価下落もあり、購入後の状況の確認もしていませんでしたが、少しずつ日本株も落ち着きを取り戻しつつあるような気もしますので、その他、2社の保有株も含め株価の確認をしていきたいと思います。   2.通信3社の株価状況と評価損益について ソフトバンク(9434)取得単価1500円 現在価格 1429円 NTTドコモ(9437)取得単価2573円 現在価格 2551円 KDDI  (9433)取得単価2558円 現在価格 2667円 *20190109現在です。KDDI以外は残念ながら含み損です。 ...

1.配当計画, 2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 2018年は2017年夏から始めた、株式投資が本格化した年でした。 定期預金の満期のたびに、預金から株式投資へ振替してきました。 本日は大みそかと言うこともあり、2018年の株式市場と配当計画を振り返ってみたいと思います。   2.株式市場 2018年の取引開始、大納会の終値を日経平均とNYダウで見ていきたいと思います。 <日経平均> 2018年 1月 4日 23506円 2018年12月28日 20014円 -3491円 -14.86% 最高値 24129円(1/23) <NYダウ> 2018年 1月 2日 24824ドル 2018年12月28日 23327ドル -1 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに(株主優待内容) ヤマダ電機から株主優待券が到着しました。 1000円で、500円分の優待が使えると言う特殊な形態のものですが、2000円分(500円×4枚)いただきました。 使い勝手が特殊と言うことと、なかなかヤマダ電機で定期的に買い物しない、また業績が悪化していることから一旦売却しましたが、なんだかんだで、半年に1度くらいは小物も含めて電化製品が必要になることがわかり、再度購入しました。 ちなみに次回半年後の優待は、1000円分にります。 また、1年以上の保有で優待券はプラスされます。 〈詳細〉 ※1枚500円分 ○100株以上 <3月末基準> 2枚 1年以上:+3枚 2年以上 ...