4.日本株

1.はじめに 高配当、高配当と本ブログでは叫んでいますが、最近はメッキリ弱気になり、個別株から利回りが悪いリスク分散ができるETFへの投資が主になってしまっています。   2.高配当日本株について 保有している高配当銘柄を眺めると、高配当銘柄だからと言う訳ではないと思いますが、足元の業績に不安があったり、将来性が不安だったりする銘柄に思えてしまいます。 たばこ関連:健康問題からくる需要の低下 銀行関連:私たちから見える銀行は、魅力のない金利、ローンの利息や投資信託の手数料で儲けようとする戦略 メーカー関連:早い時代の流れに対応しきれない企業形態 保有高配当銘柄で調子が悪い企業(評価損 ...

4.日本株

1.はじめに 先般、ドコモから端末購入の分離&通信料削減ということで新プランの発表がありました。 現在の自分のプランと比較をしてみようと思います。 また、今回の発表に際して、株価の変動についても確認していきたいと思います。   2.新プランの確認 ドコモの新プランについては、いろいろな憶測が流れていましたが、結局は、現在家族で多くの金額を支払いしている方には恩恵がありましたが、私のような1人で契約している人にとっては、あまり恩恵がない新プランでした。 現在、auの5Gプランですが、5216円支払いを行っています。 (留守番機能300円、5分かけ放題かけほーだいライト) iphoneを ...

2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 最近、好調さを維持している、NYダウと日経平均について、株価推移を確認しつつ、保有銘柄の評価損益を確認していきたいと思います。 2.株価推移     NYダウは、以前記録した最高値にせまる勢いが出てきています。 日経平均は、米国株ほど良くありませんが、それでも、かなり戻ってきていることは事実です。 米国株などは、最近の下がりかたを経験しているため、好調すぎて高値をつかみそうで購入を躊躇してしまいそうな状況にあります。 日本株は、株価は徐々に上がってはいますが、将来的な企業の状況に不安がある部分か多く、どうも購入しづらい状況です。   3.保有株の評価 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 先般「☆来季から減配予定「すかいらーくHD(3197)」からの配当と企業状況と株主優待券到着について」で記事をアップしましたが、その株主優待券でランチにいきました。   2.しゃぶ葉でランチ 今回は、しゃぶしゃぶの「しゃぶ葉」の以下のランチです。 肉、食べ放題になりますが、なかなか何度もおかわりするところまでいきません。 食べ盛りの子供でもいれば、大きく元を取れそうな気がします。   3.まとめ 前回は、和食の「夢庵」でランチで使用しました。 定番は一番身近かな「ガスト」ですが、保有されるなら、それ以外の店舗が身近にないか確認して購入すると良いかもしれません。 ...

3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 配当金でETFを買い増ししました。 買い増ししたETFは、「(1489)日経高配当株50」「(1659)IS米国リート」になります。   2.買い増し内容 (1489)日経高配当株50 3口 (1659)IS米国リート 2口 日経高配当株50は、1口約3万円くらいのETFになります。金額が高いため、多くの口数は購入できません。また、少しの株価変動で損益の影響が大きいです。ただ、日本の高配当株に投資でき、配当利回りが一番良いものが、このETFになります。 IS米国リートETFは、米国のリートのETFですが、1口2000円程度ですので、本当にわずかな買い増しです。 米国株の ...

4.日本株

1.はじめに キャノンから配当がありました。 キャノンは保有株の中で含み損がかなりある銘柄です。 本日は業績や今後見通しなど確認していきたいと思います。   2.配当金について 個別株では珍しく200株保有です。 税引き後12,750円でした。 3.業績について 前年に比べ売上は減、利益はなんとか増えいますが、2019年も見通しはあまり良くなく、さらに売上減で利益も減益になっています。 カメラ関連の市場縮小とミラーレスへの対応遅れが一番の原因でしょうか。 私も以前は、デジカメやデジタル一眼を使用していましたが、やはり荷物になることと、スマホのカメラの進歩もあり、余程のことがない限り、 ...

4.日本株

1.はじめに 先日のブリヂストンに続き、住友ゴム工業から配当がありました。 住友ゴム工業は、タイヤ国内2位。商標はダンロップ、ファルケン。ゴルフ用品も販売しています。   2.配当について 100株保有、税引き後1,993円でした。   3.業種について 2018年通年の連結業績は、売上収益が前年同期比1.9%増の8942億4300万円、事業利益が同9.4%減の606億8100万円、営業利益が同15.3%減の571億5500万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同22.8%減の362億4600万円。 高い経済成長率を維持してきた中国で景気の減速感が生じてきていることと、中近 ...

4.日本株

1.はじめに ブリヂストンから配当金支払がありました。今回、はじめての配当金になります。 業績など確認していきたいと思います。   2.配当金について 100株保有で税引き後6,375円でした。   3.業績について 2018年の業績は以下のとおりです。 前年度より、利益が少し下がっています。 2019年予想は、「2019年12月期の連結純利益が前期比3%増の3000億円になる見通しだと発表した。北米で進めているタイヤの増産体制が整い、利益率の高い補修用タイヤの販売が増える」 とのことで、利益増の予定になっています。   4.株価と配当利回りについて 201903 ...

4.日本株

1.はじめに 先般、JTの株主優待の品の申し込みをしましたが、今回、配当金の支払がありました。   2.業績について 先般、優待品の応募時にブログに書いています。 「☆JT(2914)からの優待申込はがき到着と業績について」   3.配当金と株価、配当利回りについて 1株保有で、税引き後5,977円でした 20190320時点で2794円、配当利回りは5.51%です。   4.株価推移について   5.まとめ たばこ株は、高配当のため米国株含め保有していますが、たばこの話題は、健康被害、禁煙場所拡大など、だいたい良い内容ではありません。 その話題が出るた ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに すらいらーくから配当金支払がありました。 決算状況をホームページで確認して、状況も確認したいと思います。   2.配当金について 100株保有で2,200円でした。 NISA購入ですので、税金はかかっていません。   3.業績について ホームページの決算資料で以下の確認しました。 ◯売上高 3,664億円(前年比69億円増、+2%) ・既存店売上高: 前年比14億円増、+0.4% ・新規出店: 89店舗、前年比124億円増 ・デリバリー: 売上215億円、前年比15%増を達成 ◯営業利益 229億円・営業利益率6.2% (前年比52億円減、-19%) 〈減益の ...